ビーファットはゼニカルよりも安い

ビーファットは、スイスの大手製薬会社ロシュ社が製造販売しているダイエット薬ゼニカルのジェネリック医薬品です。
ゼニカルと同じ有効成分オルリスタットを含有している肥満治療薬です。
この薬は、高血圧や高コレステロール、高血糖値といった病気を改善する薬としても知られています。
ビーファットは食欲を抑制する働きがあるわけではなく、体内で脂肪吸収を阻害することによって、ダイエット効果を生み出します。
有効成分であるオルリスタットは、胃腸の中のリパーゼと呼ばれる脂肪分解酵素を長時間にわたって抑え、食べた脂肪を吸収させずに体外へ排出させる働きがあります。
摂取した食べ物の脂肪分の約30%をカットすることができると言われています。
さらに、オルスタットは、脂肪分解後の成分と結合して体外に排出されますので、身体への負担が少なくてすみ、幅広い年齢の方が利用することができます。
ビーファットの使用方法としては、食事中または食後1時間以内に1錠の服用となっています。
ビーファット 口コミの評価としては、高評価な意見が多くあります。
その理由としては、この薬によるダイエット法は、通常の食事が可能となりますので、ストレスによるリバウンドの危険性が低くなるからです。
またジェネリック医薬品であるため、ビーファットはゼニカルより安い価格で購入することができる点も高評価へとつながっています。
ただ、オルスタットの副作用として、脂肪分と同時に脂溶性栄養素も吸収も抑制してしまうため、脂溶性ビタミンであるビタミンA、D、E、K、ベータカロチンなどが不足しがちとなります。
また、頻繁に便意をもよおすガスによる胃腸の膨張、放屁、脂分や脂肪分を含んだ排便、軽い腹痛や下痢などの症状が起きる場合もあります。